タコス「ねえ、咲ちゃーん。この問題ってどうやって解くんだじぇ?」
咲「えっとねえ、これは・・・えっと・・・えーーーっと・・・」
京太郎「ここをこうやって、この公式に当てはめるんだよ」
タコス「おお、なるほど! サンキュー犬!」
京太郎「しかし、こんな問題も分かんないんじゃ、咲も追試受けたほうがいいんじゃねーの?」
咲「な!? ひどーい、京ちゃん!」
京太郎「くっくくく。わりいわりい」

タコス「・・・あ、じゃあこの問題はどうするんだじぇ?」
京太郎「おお、それは・・・・・・あー・・・えー・・・」
咲「それはこう! こういう考え方をして・・・」
タコス「なるほどー。ありがとうだじょ咲ちゃん」
咲「えへへ・・・。でもなーんだ。京ちゃんこそ追試受けたほうがいいんじゃないの?」
京太郎「なんだとー?」
咲「さっきのお返しですよーだ」
京太郎「このー」
ぷにっ
咲「うふふ」
京太郎「あはは」

いちゃいちゃ

タコス「・・・・・・」


修羅場になりそうなので、和ちゃんは用事で欠席ということで

名前:
コメント: