http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1348755954/





京太郎「今日は、咲無双の発売日だったっけか。清澄優勝記念に確か作られた無双シリーズの新作」

京太郎「予約してるし、コンビニに取りに行ってから部室行こうっと」





店員「あざーっした」

京太郎「さてさて、早速部室でプレイしてみますか」



京太郎「ちわーっす」ガラガラ

京太郎「って誰も居ないね。まぁ、みんな来るまでゆっくりゲームでもして待つか…」ウィーン

京太郎「早速、起動っと。ストーリーモードはやっぱり清澄ベースか。あれ?咲が居ない?選べないな」

優希「おーい、犬。おはようだじぇー。咲ちゃんは、隠しキャラだじぇ。強キャラだからな」

京太郎「おおっ、優希。居たのか!」

優希「ふふふ、この天才美少女高校生優希ちゃんはフライングゲットして、もうかなり進めたじぇ。どれ、私が一つ手伝ってやろう」

京太郎「おおっ、はえーな。まぁ、二人居ればサクサク進むしな。よし、頼む」

優希「うむ、おまかせあれだじぇ。犬、優希は私の使用キャラだから使うな!」

京太郎「はいはい、わかりましたよー。じゃあ、和、部長、まこ先輩のどれかだな」

優希「簡単にキャラ性能説明してやるじぇ」

優希「まずは部長だじぇ。部長は「投げキャラ」「荒らしキャラ」と呼ばれてるじぇ」

京太郎「へぇー、まぁそんな感じだよなぁ」

優希「アイアンクロー、ジャーマンスープレックス、ジャイアントスイングとか使うじぇ。
   無双ゲージが貯まれば戦慄のお仕置きタイムだじぇ」

優希「初心者にはちょっと使いにくいキャラだと私は思う。
   ワンチャンスに無限の可能性を秘める、使い込みがいのあるキャラクターと言えるじぇ」

京太郎「うーん、投げキャラはあんまり好きじゃないんだよなー」

優希「まぁ気持ちはわかるじぇ。次はまこ先輩だじぇ」

優希「まこ先輩は、メガネから放つビーム攻撃が強いじぇ。接近戦はイマイチだが、中距離遠距離ではかなり使いやすいじぇ」

優希「まこ先輩のメガネから放つ、オプティックブラスト、オプティックスィープ。
   無双ゲージが貯まれば、スーパーオプティックブラストで敵を一掃出来るじぇ」

優希「ちなみにメガネ外した時の技もあるらしい」

京太郎「へぇー、使いやすそう。保留だな。次の和を聞いてから決める」

優希「最後はのどちゃんだじぇ。のどちゃんは、咲ちゃんが同じフィールドに居るとかなりパワーアップするんだじぇ」

優希「接近戦に優れた性能だじぇ、なんでも輻射波動おもち機構を搭載だと何とか」

優希「初心者向けのキャラだと思うじぇ。とにかく暴れてれば、いいキャラだじぇ。
   無双ゲージが貯まれば、スーパーのどっち聖天八極式となって空も飛べるじぇ」

京太郎「ふーん、じゃあ和にしようかな。お手軽キャラっぽいし」ポチッ

和『咲さんは私が守る!!』

優希「よし、キャラが決まったな!では、早速ゲームスタートだじぇ」

京太郎「ちなみにお前のキャラはどんなのだよ?」

優希「私か?灼眼の優希ちゃんだじぇ。刀振り回して戦うじぇ。タコスを食べれば、色々と技が使えるんだじぇ」

京太郎「二人とも接近戦タイプかー。まぁ、無双だから何でもいいんだけど」





優希「よし、雑魚キャラの池田を倒して無双ゲージを貯めるじぇ」

池田『にゃーにゃー』ワラワラ

和『弾けろ!』バキバキ、ドカドカ

京太郎(おぉ…、ゲームでも走った時の和のおもち揺れも再現されてる…。流石、コーエー龍門渕の無双シリーズだぜ)

優希「・・・」ジトー

優希「犬、鼻の下が伸びてるんだしぇ。池田は、反撃もあんまりして来ないけど当たったら大ダメージだじぇ」ポチポチ

優希「こっちの末原軍は私が引き受けるじぇ」ポチポチ

京太郎「なるほどなるほど、おっと深堀の大群だ」

優希「気をつけるじぇ。防御力も高い上に三体揃うと、ジェットストリームアタック仕掛けて来たりするじぇ。突っ込まない方がいい」

京太郎「でも、突っ込んじゃうんだなーこれが」ポチポチ

和『てい、てい、てりゃー!』



京太郎「おいおい、体力半分も減っちまったぞ…」

優希「あーあー。だから言ったんだじぇ。もうボスが現れたじぇ」


~warning~、敵大将を見事討ち取れ!

穏乃『ウキー、ウキー、ウキャーー!!』

優希「出たな、お猿の大将。コイツはとにかく素早いじぇ。攻撃当てるのが大変なんだじぇ」

優希「しかも逆転スキルまで持ってるから、体力が減ると野生化して攻撃力アップだじぇ」

京太郎「お、おぅ。気をつける」

優希「私がタコス食べる時間をちょっと稼いでくれ!」ポチポチ

京太郎「って俺も、体力半分だしなー。スーパーのどっち聖天八極式で逃げ回ってようっと」ポチポチ


和『咲さん!咲さん!ねだるな、勝ち取れ!さすれば与えられん!はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!』ゴゴゴ

キンクリ

穏乃『次は絶対勝つからーーーーー!!覚えてろよー!!』

京太郎「ふー、あぶねー。死にかけだった」

優希「犬は下手っぴだじぇ。まだ一面だじぇー。この先は、もっともっと強いボスがいっぱい出てくるじぇ」

京太郎「意外に難しいなーこのゲーム」

優希「私のセーブデータだから、ハードモードだからな!」

京太郎「まじかよ!」

優希「とゆーわけで、最終ステージまで到着だじぇ」

京太郎「あぁ、ワハハさんの暴走車に轢かれたり、透華さんが和しか狙わなかったり、天江さんが超強かったり」

京太郎「神代が起きてる間に倒せだとか、石戸さんの睾丸潰し攻撃で一撃死しかけたり」

京太郎「なんか色々あった気がするけど、最終ステージだ」

優希「うむ、最終のステージのボスはやっぱり咲ちゃんのお姉ちゃんだじぇ!まぁ、私もここまで進んだ事は無かったんだが」

照『よくぞここまで来た!あはははははははは!すごい、すごいよ、これは麻雀じゃないんだよ?
  君達は殺されちゃうよ、怒った私にきっと殺されちゃう!!』

照『ひゃあああああああああッ!!!一撃で叩き割ってあげるよおおおおおおおッツ!!!!!』

菫『・・・目標を狙い撃つ!』





優希「ひぇー、ボスが二体も居るじぇ。近接戦タイプと遠距離タイプだじぇー」

京太郎「先にあのシャープシューターから倒そうぜ!」

菫『・・・よぅ、おまえら、満足か・・・こんな世界で・・・私は嫌だね』バシュー

京太郎「ふぅ、何とか倒せた」

優希「タコスを使うじぇ!犬、任せた!」

京太郎「おぅよ!」



和『お義姉さん!咲さんは私が守ります!安心して死んで下さい!』ドガッ、バキッ、バシーン

照『…触るな、汚らわしい。淫乱ピンク!』ガード

照『乳袋の死体を砕いて細かくして、この地上から抹消しなくてはな!!』バシ、バシ、バキッ

京太郎「うおおおおおおお!姉ちゃんつえー!もうライフポイントがあぶねー!優希、まだか!」

優希「おぅ!犬、またせたな!天破壌砕(てんぱじょうさい)いくじぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!」

照『私が負けるなんて、嘘だッ!嘘だッ!嘘だッ!うわああああああああ!!』バシュー

優希「ふぅ、正義は勝つ!危なかったじぇー」

京太郎「クリアー出来たか。まぁ一日でクリアー出来るのが無双のいい所だよなー」

???「目標を駆逐する」

優希「げぇ!?咲ちゃんのお姉ちゃん、中ボスだったんだ!」

京太郎「あれだけ、手こずったのに中ボスだと!とりあえず回復だ!」

優希「まぁ、さっきみたいに二体じゃ無ければ、倒せそうな気がするじぇ。防御固めながら戦うじぇ」






誠子『私は戦うことしかできない破壊者・・・だから戦う、争いを生む者を倒すために!この歪みを破壊する!』



優希、京太郎コンビが、ラスボス亦野誠子を倒すのに、一か月もかかったとさ



終わり