京太郎「...zzZ」スヤスヤ

淡「おっきろー!」ドーン!!

京太郎「ぉえぶら!?」

淡「きょーたろー、朝ご飯!」

京太郎「ちょ、ま……お前っ、腹はやめろと……!」プルプル

淡「だいじょーぶ、このくらいじゃきょーたろーは死なない!」

京太郎「今まさに瀕死だよ……!」

淡「そんなことよりご飯だよ!」

京太郎「ちょっとは反省してくれてもいいんじゃないですかねぇ……」

淡「だってお腹空いたんだもん。ご飯まだー?」

京太郎「たまには自分で作ろうとか思わないのか」

淡「できると思う?」

京太郎「ですよねー」