京太郎「今日はおもしろいものを持ってきたぞ」

明華「なんですか?」

京太郎「青いイクラだ!」

明華「きゃあぁぁぁぁぁぁぁ!」

京太郎(さすがの明華もこれはいやがるだろうな)

明華「青い食材があるなんて!これはどう食べるのですか!」

京太郎「え!えっと、これ食べるのか?」

明華「?食べちゃまずいんですか?」

京太郎「い、いや。白米に乗せて食べるものだぞ!醤油の味がしみていてとてもうまい・・・アカケレバナ」

明華「じゅるり」

京太郎「おいよだれ」

明華「おっといけませんね。さっそくご飯を炊きましょう」

京太郎「・・・・」


明華「炊けましたよ京太郎!さっそく食べましょう!」

京太郎「げっ、俺もか?」

明華「?一緒に食べた方がおいしいですよ?ほら♪」

京太郎(い、いかん。火の粉がくるとは考えもしなかった!青着色料で着色できたはいいがグロすぎる)

明華「京太郎~?はやくたべよ~」

京太郎「は、はい・・・うぐぇ・・・」

明華「見た目はキモチワルイのにすごくおいしいですね!日本の料理は不思議がいっぱいです」

京太郎「さいですか・・・(次こそは!)」