エイスリン「」ソワソワドキドキ

京太郎「はいはいお待たせしましたー」パタパタ

エイスリン「!」『ヽ(゚∀゚)ノ』パッ

京太郎「前々から食べたがってたお煎餅と緑茶ですよ」コトッコトッ

エイスリン「アリガトウ!キョウタロ!」

京太郎「いえいえ。…でも本当にそれでいいんですか?他にも色々できるのに…」

エイスリン「イイノ!Japanese tea time
、ズットヤッテミタカッタカラ!」

京太郎「ならいいんですけど…あ、お茶が冷めないうちにどうぞ。火傷しないように気をつけてくださいね」

エイスリン「イタダキマス!ぱりぽり…ずずず…っ~!」パタパタ

エイスリン「It’s so delicious!」キラキラ

京太郎「そんなに喜んでもらえるとは…」

エイスリン「オセンベノアマジョッパサトオチャノホロニガサノharmony…wonderful!スバラデス!」

京太郎「あの、色々混じっちゃってます」

エイスリン「ホントニアリガト!キョウタロ!」

京太郎「いえいえ、いつもお世話になってますから」

エイスリン「ニホンチャトオセンベノヒキタテアイ…コレガワノココロイキナンダネ!」ムフー

京太郎(違うけど可愛いから別にいいや)ホッコリ

カンッ