松実館の温泉は

    宥「あったかーい」

    京太郎「源泉かけ流し」

    玄「美肌、湯治に」

    京太郎「おもちもいっぱい」

    玄「おもちをおもちならおもちもちもちおもち石鹸プレゼント」

    京太郎「サウナでダイエット?」

    宥「あったかーい///」

    玄「おもちを減らすのはNo!!なのです。」

    京太郎「疲れた体には」ワキワキ

    玄「私たち2人でマッサージ」ワキワキ

    「「こんな風にね。」」

    宥「体が暖まってあったかーい❤」

    ※混浴はありません。

    宥「ご飯もおいしい。」

    玄「イケメン料理人お手製の」

    京太郎「タコスもあるよ」

    玄「部屋は和室で」

    宥「夏でも暖房完備、部屋は最大60℃まで」

    宥「彼と二人っきりの貸し切り室内風呂///」

    京太郎「ひと肌もあったかいですよ?」

    宥「ほんとふぁ…あったかーい」

    玄「ぐぬぬ…ならば布団で添い寝!!」

    京太郎「おもちが当たってグッドです!」

    ※あくまでイメージです

    京太郎「今なら」

    玄「ボーリング場の1ゲーム無料チケット」

    宥「さらに恋愛成就特製お守りであったかーい恋人ゲット?」

    玄「是非来るのです!」

    宥「お守りの効果は…」

    京太郎「実証済みです!」

    ※本当です

    京太郎「松実館の料理長はこの私、松実京太郎。」

    「「接客は私たち姉妹に」」

    『おまかせあれ!!』

    『松実館 好評営業中!!!』