咲(今日はせっかくだから京ちゃんにもらったこの何でも券で思いっきり甘えちゃおうっと)

和「宮永さん、その手に持っている紙はなんですか?」

咲「な、なんでもないよ!?」

優希「なになに……、きょーたろーを自由にできる券?」

咲「ゆ、ゆーきちゃん!?」

和「しかも効力は一生とありますね……」

優希「つまりこの券があればきょーたろーは一生私のものに!?」

和「ちょうどここにいる3人で1枚ずつ使えますね」

久「ちょっと待ったー!」

まこ「そうは問屋が卸さんのじゃよ?」

「「「「こうなったら勝負で決めるしかない!!!!」」」」

咲(助けて、京ちゃん……)


カンッ