カポーン

京太郎「なあ咲」

咲「んー?」ゴロゴロ

京太郎「なんで俺達一緒の風呂でくっついてるんだ?」

咲「それは咲ちゃんが誕生日だからです」スリスリ

京太郎「そうかー誕生日だからかー」

咲「えへへ……」ニャンニャン

京太郎(頑張れ俺の理性)

須賀ホーン(無理だろ)ピコーン

京太郎(おいィイイイイイイイイイイ!!)

咲「んふふー、京ちゃん何をおっきくしてるのかなー?」ニヤニヤ

京太郎「やめてくださいしんでしまいます」

咲「もーしょんがないなーきょーちゃんはぁー」サワサワ

京太郎「ちょおっま!? 待って待って待てオイィ!!」

咲「えへへぇー、きょぉちゃぁーん……」フラフラ

咲「……きゅぅ」コテ

京太郎「……咲?」

京太郎「ってお前のぼせてんじゃねーか馬鹿!」

京太郎「つかなんかよく嗅いだら酒臭ッ!? 誰だ飲ませたのオイコラァァァァァァ!!」


宮永父「チッ、あと一歩だったのに」



カンッ