京太郎「麻雀下手だとか雑用だとか言いやがって…もう怒ったからな!咲には金輪際ハグしてやんねー!」

咲「え……ふ、ふざけないでよ!そしたら明日からどうやって暮らしていけばいいの!?」

京太郎「知らねぇよ!和とハグでもすればいいじゃねぇか!!」

咲「せめて、せめて起きた時と寝る前くらいは妥協してよ!」

京太郎「いーやーだーねー、へへーん!」

咲「そんな、京ちゃんのぬくもりなしに私は生きていけないんだよ!?」

京太郎「しりませーん、一人で強く生きて下さ~い」

咲「だったら私だって、金輪際京ちゃんとはキスしない」

京太郎「なっ……だったら明日からどうやって生きてけばいいんだよ!?」

咲「知らない、カピバラにでもキスしてれば?」

京太郎「ぐぬぬ」

咲「ぐぬぬ」



カン