玄「京太郎くん! 牛乳! 牛乳はどうですか?」

    京太郎「え? はぁ、でも俺風呂上りならどっちかっていえばコーヒー牛乳の方が……」

    玄「コーヒー牛乳もいいけどやっぱり普通の牛乳だよ」

    玄「昔の偉い人も言ったよ! お風呂上りの一杯がおもちを大きくするって」

    京太郎「あの、それ俺自身とは関係ないですよね?」

    玄「あ、じゃ、じゃあ…………私が飲む!」

    ゴキュゴキュ

    玄「プハー!」プルン

    京太郎「!?」

    京太郎(今のあの躍動感。まさか玄さん、まだ大きく……)

    玄「どうしたんですのだ?」

    京太郎「いえいえどうも。そうだ、やっぱり俺も牛乳貰おうかな」

    玄「! うん!」

    京太郎(このままいけばもっと。ふふふ)