宥「須賀くんもこのお汁粉好きなの?」

    京太郎「ええ、あまり売ってるところってないですけどね」

    宥「私もあったかーいから大好きだよ」

    京太郎「なんだか趣味が合いますね」

    宥「そうだね、みんなはあんまり好きじゃないみたいだし」

    京太郎「美味しいんですけどねー」

    宥「ねー」

    他の人たち「ぐぬぬ」