京太郎「みんな遅いですねー」

    ダヴァン「女性の準備には時間がカカルものデス…」ズズッ…

    京太郎「じゃあ何で1人だけこんなに早いんですか……」

    ダヴァン「3分で着替え終わらないとラーメンがのびてしまいマス……ぞちそうさまデシタ」ズゾゾッ…

    京太郎「プールまで来てそこまでして食べるんですか……」

    ダヴァン「大丈夫デス、カップ麺はこれで終わりです…次はここの充実したフードコートのラーメン制覇してきマス」

    京太郎「泳ぎに来たはずなんだけどなぁ……」

    ダヴァン「ネリーも着替えは早そうでしたしそろそろ来るんじゃないデスカ?」

    京太郎「じゃあその辺にいるのかな?」キョロキョロ

    ??「君かわいいねーちょっと写真撮らせてくれない? 1枚につき500円あげるからさ?」

    ネリー「500円もくれるの! いいよ好きなだけ撮ってたくさんお金頂戴っ!!」

    京太郎「ちょおぉぉぉぉぉぉっっとなにしてるんだあぁぁぁぁぁっっ!!」

    --------------------------------

    ファンファンファンファン…

    ネリー「たくさんお金もらえそうだったのに…京太郎がお金払ってくれるのっ!」

    京太郎「ああいう変態には近づいちゃいけません! 何考えてるんですか!」

    ダヴァン「こんなところにもロリコンがいるとは恐ろしいデス…さすが日本デスネ……」

    京太郎「まるで日本がロリコンだらけみたいな言い方はやめてください……」

    智葉「んっ? 何かあったのか?」

    ダヴァン「遅かったデスネ。おお、なかなか大胆な水着ダ」

    智葉「いや、あの馬鹿2人がな……」

    京太郎「……」

    智葉「どうかしたのか?」ポヨン

    京太郎「けっこうおもちがあるだと……」

    ダヴァン「智葉は普段さらしで潰してますからね」

    京太郎「なんてもったいないことをしてるんですか!!」

    智葉「いや、なんか制服着てるときはそのほうが似合ってる気がしてだな…」

    京太郎「これは今のうちに目に焼き付けておかねば……」ジーッ…

    智葉「そっ、そんなに見るんじゃない…//」

    ハオ「お待たせしてすいません」ボイーン

    明華「ふふっ…私の水着はどうですか? 大胆なの選んじゃいました」ボイーン

    京太郎「なんでそんな面積の少ないのを……おっと鼻血が……」ツツー

    智葉「お前らなんて格好なんだ……」

    ハオ「京太郎のお気に召したようでなによりです」ギュッ!

    明華「責任取ってくれるなら水着の下も見せてあげますよ」ギュッ!

    京太郎「あの両腕に抱きついてくれるのはうれしいんですけど非常に下半身に悪いといいますか……」

    智葉「おい、おまえらほどほどに……」

    ハオ「やきもちですか?」

    明華「恥ずかしがってできないからって見苦しいですよ?」

    智葉「よし言ったなお前ら、後悔するなよ?」ギュッ

    京太郎「背中にもたしかなおもちがっ! ここは天国や……」

    ハオ「智葉もやるときはやりますね」

    明華「それでこそ私のライバルですよ」

    智葉「お前らに遅れを取るわけはいかないからな」

    京太郎「おもち…おもちぃ……」

    ダヴァン「……私たちはラーメンでも食べに行きますか」

    ネリー「奢ってくれるよね?」

    カン!