コタツIN京まこ 他は寝ている
ちと口調が怪しい
久さんはロッカーにでも入ってんじゃないですかね



京太郎「あの、染谷部長」

まこ「なんじゃ?」

京太郎「この体勢は流石に恥ずかしいんですけど」

まこ「他が埋まっとるんじゃ、我慢せい」

京太郎「だからって足の間じゃなくてもいいじゃないすか! せめて隣に……!」

まこ「これが一番楽なんじゃからええじゃろ。それにここは通路側じゃから背中が寒いしの」

京太郎(よくねえよおおおおおお! 密着度高ェよ!!)

京太郎(しかも髪からすげーいい匂いするし染谷部長の体温が直に伝わってくるしなんかもう距離が近い!!)

京太郎(距離が近い!!!!)

まこ「ほれほれ、ボケッとしとらんで牌譜を見んか」

京太郎(見れるか!)

京太郎( 見 れ る か ! ! )

京太郎(この状態から腕を前に出したら後ろから覆い被さるみたいになるでしょおおおおおおお!!)

京太郎(なんなの!? さそってんの!!? さそってンですかァアアアアアアア!!?!?)

まこ「京太郎? おい京太郎」

京太郎「──っは! なんですか!?」

まこ「いや、な。もうちょっとくっついてくれんかの、やはりちと寒い」

京太郎「」

京太郎「あ、はい。こうですか」ギュム

まこ「んむ。やはりこう抱き締められると温かいのう」~♪

京太郎(ああ……)

京太郎(なんだ、天使か)フッ…

咲優和( ( (お、起きづらい……!) ) )


カンッ