秋らしいかは知らん


京太郎「これは食べれるのか?」

穏乃「それは食べれるよ。」

京太郎「普通のキノコと毒キノコを見極めるっていうのは結構大変だな。」

穏乃「そうだね~。毒キノコでも禍々しいのもあれば、地味なものもあるからね。」

京太郎「それを調べた先人たちに感謝だな。」

穏乃「まったくだね。」

京太郎「最初にキノコを食べようとした人は尊敬するわ。」

穏乃「どうして?」

京太郎「よくこんなの食べようと思ったよなぁって。」

穏乃「成程ね。本当凄いよね。
   ……ね、京太郎?」

京太郎「どした?」

穏乃「京太郎も初物食べてみない?」

カンッ