竜華「全く!一体何なんや須賀っちゅう男は!」スリスリ

怜「せやせや」スリスリ

竜華「ウチと怜の間にサクッと入り込んで来よってからに!」スリスリ

怜「りゅーかの言う通りや」スリスリ

竜華「あれはウチら二人の間を汚す泥や!泥は邪魔や、落とさなアカン!」スリスリ

怜「全く全く」スリスリ

京太郎「あのー、清水谷先輩?」

竜華「んー?」スリスリ

京太郎「さっきから俺の身体に抱き付いて全身擦り付けてくるのは何なんです?」

京太郎「正直色々ヤバいんですけど」

京太郎「後ろにも園城寺先輩が同じことしてますし」

竜華「言ったやん、泥は落とさんとアカンって」スリスリ

怜「泥を落とすんは擦るんが一番なんやで?」スリスリ

京太郎「で、でもさっき俺が二人の間を汚すって」

竜華「そうや、泥のまんまはアカン、だから……」スッ

竜華「早く泥を落としてウチら色に染まってもらわんとな♪」チュッ

カンッ