怜「がおー」

竜華「がっ…がおー…//」

京太郎「何のマネですか?」

怜「いまのうちらはくまさんなんや」フンス!

竜華「だっ…だから今から京くんのこと…//」

怜「襲っちゃうのだー!」ガバッ

京太郎「ちょっ! なにするんですか…って力強いな! ほんとにあんた病弱ですか!」

怜「くまさんに出会ったのが運のつきや、人間の力じゃくまさんには勝てへんで?」

竜華「はぅぅ…京くん……んっ…」チュパチュパ…

京太郎「んぐっ…ぷはっ! ちょっと竜華さん!?」

怜「竜華のりのりやな…じゃあうちもこっちを……」ガチャガチャ

京太郎「おいっ! 下はまずいから…やめっ……」

怜「ふふっ…くまさんはお腹いっぱいになるまで止まらへんで?」

竜華「せやから京くんが私たちをお腹いっぱいにしてぇ……」

京太郎「あーっ! もう2人ともまとめてかわいがってやるよっ!!」

カン!