京太郎「雨、止みそうにないですね」

豊音「う、うん。そうみたいだね」

京太郎「大丈夫ですか 豊音さん。何か顔色悪いですけど」

豊音「だ、大丈夫だよー。」

京太郎「そうですか、それならいいんですけど…」ゴロゴロ

京太郎「なんか、雷も鳴り始めましたね」

豊音「…京太郎くん。今日はもう寝よう」

京太郎「え、もうですか。まぁ別にいいですけど…」ゴロゴロ ドカーン

京太郎「うわ、今の近かったで…」

豊音「きゃあああ」

京太郎「と、豊音さん」

豊音「……」ギュウウウウ

京太郎(腕におもちが…しかも強くしがみついてる分感触が余計に…)

豊音「…京太郎くん。」

京太郎「は、はい。何でしょう」

豊音「き、今日は、一緒に寝てくれないかな」

京太郎「そ、それはちょっと…」

豊音「だ、だめかな」ウワメヅカイ

京太郎「(だ、駄目だ。断れない)…わ、分かりました」

豊音「ありがとう。ちょーうれしいよー」

京太郎(…理性持つかな)

カン