<ヘイ、ゴユックリードウゾー

京太郎「いただきます!」

京太郎「……」モグモグ…

京太郎(このカツ丼なんか肉も味も薄いなぁ…衣もふにゃふにゃではがれてて旨くないや……)

京太郎(玉ねぎ多いのは好きなんだけど肉がまずいとこれじゃあ……)

京太郎「って時間が押してるな、急いで食べないと!」ガッ!



京太郎「おーい! 肉焼けたぞー!」ジューッ…

<タンクイタイカラクレー!

<ウチニモチヨーダイ!

京太郎(先輩達とバーベキュー…焼いてるとあまり食えないんだよな……)

京太郎「次もすぐ焼きますねー! ちょっとだけ待ってくださいね」ジュワー…

京太郎(あっ、野菜も焼かないと……)



京太郎(ラーメン食いたくなったから近所で評判の店に来たけど…)

京太郎「……」ズズッ…

京太郎(大盛り頼んだら量は多いけどなんだこれ…スープは鰹と豚か? 臭みがすごっ……)

京太郎(メンマも出来合いのものでしかも冷たいし…麺なんてぬめりがすごくてまとまってんじゃねぇか……)

京太郎「……まずっ」



京太郎「最近まともなもん食ってないな…」ハァ…

京太郎「こういうときはあそこで食べさせてもらうか…電話しとかないとな……」ポパピプペー

京太郎「あっ、もしもし…今日ご飯食べに行ってもいいですか?」
 


雅枝「から揚げできたでー!」

洋榎「よっしゃ! 待ってたでー!」

京太郎「洋榎さんってほんとから揚げ好きですよね」

洋榎「から揚げのことなら知らんことはないでっ!」ドヤァ!

絹恵「じゃあから揚げと竜田揚げの違いってなんや?」

洋榎「……まあ、ご飯できたし食べるでー」

雅枝「逃げたな」

京太郎「逃げましたね」

絹恵「逃げとるな」

洋榎「うぅっ……」

雅枝「まあ洋榎は置いといて食べよか」

みんな「「「「いただきまーす!!」」」」

京太郎(普通の料理なのに……こんなにもうまい……)モグモグ…

洋榎「カラアゲウマー」パクパク

絹恵「お姉ちゃんみんなの分考えてな?」

京太郎(やっぱ手の込んだお店のご飯よりも……)

雅枝「たくさんあるから慌てないでええからな?」

京太郎(みんなで仲良く食べる普通のご飯が一番うまいな)

カン!