健夜「はふぅ~…おはよぉ~…」ネムネム

京太郎「めっちゃ眠そうだなぁ…コーヒー飲みます?」

健夜「飲むぅ…」グデー

京太郎「はいはい、砂糖は?」

健夜「五個…いや六個?七個もいけるかな…」

京太郎「…つまりたくさんですね…牛乳はどれくらい入れます?」ポチャンポチャン

健夜「おおもりー…」

京太郎「朝からもたれそうな飲み物だなぁ…良いけども」クルクル

健夜「いーじゃん別にー…麻雀ってすごく頭使うんだし…」

京太郎「今日試合無かったはずですけどね」コトコト

健夜「うぐっ…」

京太郎「それにたまには朝早く起きて自分で入れてみたらどうです?」コポポポ…

健夜「さっきからちくちくと痛いところ突いてくるね…」

京太郎「生活リズム改善の為ですから…はい、どうぞ」コトッ

健夜「ありがと…ずず…あったか甘い…」ホゥ…

京太郎「最近朝は少し冷えますからね。温まったら寝間着、着替えて下さいよ?」

健夜「はーい…」ズズー

京太郎「せっかくのオフですし、着替えたらどっかに行きましょうか」

健夜「ほんと!?じゃあすぐ飲んで…あちちっ…ふー、ふー…」

京太郎「ゆっくり飲んでも逃げませんよ。俺も準備があるからゆっくり飲んでて下さい」ナデナデ

健夜「あぅぅ…」プシュー

カンッ