44 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 18:02:40 ID:ObyJ2SK+
新スレ初SSを投下させて頂きます
内容は京×咲ですが特に話に起伏はなく、二人がうだうだ話しているだけです


トントントン
咲(今日の数学よくわかんなかったなぁ…帰ったら復習しとかなくちゃ)

ギィィ
咲「こんにちは」

京「おぅ咲 やっと来たか」

咲「あれ?まだ京ちゃんだけ?」

京「あぁ みんな遅れてるみたいだな」

咲「ふーん…」

京「お茶入れてるんだけど飲むか?」

咲「うん 飲む飲む」

京「天気いいからさ 外で待ってろよ 持ってってやるから」

咲「うんわかった」

咲(京ちゃんだけかぁ…早く麻雀打ちたいなぁ)



45 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 18:08:07 ID:ObyJ2SK+
咲(わぁ いい天気)

咲(ベランダ出たの初めてかも…いい景色)

咲(このビーチチェア?みたいなのも初めてだ)

バタン
咲(あ…京ちゃん来た)

京「お待たせしましたお嬢様 紅茶にてございます」

咲「な なに?京ちゃん…」

京「紅茶にてございます」

咲(…いつものごっこね…)

咲「ありがとう京太郎 気が利くのね」

京「光栄の極み」

咲「やっぱり紅茶はダージリンに限るわね」

京「こちらアッサムティーにてございますお嬢様」

咲「………」

京「………」

咲「冗談の一つも通じないのねあなたは」

京「……自分 不器用ですから」

咲「ぶっ!」

京「はい咲の負け~」

咲「だ だって…」アハハハ

京「今日も俺の勝ちだな」

咲「もう~京ちゃん変なの」


46 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 18:14:20 ID:ObyJ2SK+
咲「いい天気だね~」

京「いい天気だね~」

咲「あ 飛行機」

京「あ 飛行機」

咲「…京ちゃん真似してるの?」

京「京ちゃん真似してるの?」

咲「なんなのよもう…」

京「なんなのよもう」

咲「気持ち悪いって」

京「気持ち悪いって」

咲「…京太郎は馬鹿です」

京「…咲は馬鹿です」

咲「ちょっと!」

京「ちょっと!」

咲「ハァ…マドレーヌあげないよ」

京「ハァ…マドってえぇ!?マドレーヌ!?」

咲「うん お茶請けにと思って作って来たんだ」

京「おぉ!食べます食べます!」

咲「調子いいなぁ…ちょっと待ってて」



47 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 18:20:13 ID:ObyJ2SK+
咲「はいどうぞ」

京「いただきまーす」

咲「ど…どうかな?」

京「うん 美味い美味い」

咲「そう?良かったぁ」

京「店に出せるレベルだぜこれは」

咲「そこまで褒めなくていいよ 嬉しいけどさ」

京「いやいやほんと美味いって もうないの?」

咲「あるけどみんなが来てから食べようよ」

京「そうだな それにしてもみんな遅いな」

咲「ほんとにね」

京「静かな部室ってのも乙なもんだな」

咲「うん」


48 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 18:26:10 ID:ObyJ2SK+
咲「お花が綺麗だね」

京「俺は花とかよくわかんねぇなぁ」

咲「あそこのピンクのがさるすべりだよ」

京「百日紅って書く奴か」

咲「そうそう よく知ってるじゃん」

京「こんくらい常識だぜ!」

咲「また調子乗って…じゃ校庭の花壇に咲いてるカラフルなのは?」

京「あ~…サルビア?」

咲「ちがうよサルビアは赤くて吸ったら甘い奴 あれはベゴニア」

京「花言葉は?」

咲「花言葉?えっと確か…『幸福な日々』」

京「…咲 おまえ凄いな 詳しすぎだろ」

咲「そんなことないよ お花好きだもん」

京「じゃその隣の紫のは?」

咲「あれはペチュニアかな」

京「花言葉は?」

咲「あ…『あなたがそばにいると心が和む』//」

京「なに照れてんだよ」

咲「へ…変なこと言わせるからじゃん!//」

京「たかが花言葉だろ」

咲「もう…」


49 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 18:32:08 ID:ObyJ2SK+
京「あそこの道端にたくさん生えてる白と黄色のは?」

咲「あれはヒメジョオン 綺麗でしょ?」

京「花言葉は?」

咲「う~んと『素朴で清楚』」

京「ほう まるで咲みたいだ」

咲「もうその手には乗りません」

京「あれはシロツメグサだよな」

咲「うん 小さい頃よくあれで花輪作って遊んでた」

京「あっこの黄色いのは?」

咲「あれはオミナエシ 花言葉は『約束を守る』」

京「約束…か なぁ咲 中学校の卒業式の時にした約束…覚えてるか?」

咲「え…?約束なんてしたっけ?」

京「咲は忘れてるんだな…俺は忘れないだろうけど」

咲「えと…なんだっけ…?」

京「あんなに大切な約束なのに忘れちまったのかよ…」

咲「ご…ごめんっ ホントに忘れちゃって…教えてくれる…?」

京「 う そ 」

咲「え…」

京「嘘だって 何も約束なんてしてませーん」

咲「きょっ京ちゃ~ん!」ズルッ

咲「あっ」

京「咲っ!!」



50 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 18:38:11 ID:ObyJ2SK+
ガバッ!!
咲「…あ…ありがと…京ちゃん…」ドキドキ

京「し…心臓止まるかと思った…」ドキドキ

咲「…」

咲「京ちゃん…もう大丈夫だから…//」

京「あ ああ悪い//」パッ

咲「ううん…ありがと…//」

京「いや…//」

咲「…//」

京「…//」

咲「み…みんな遅いねっ」

京「っああ 何やってんだろな」

咲「…//」

京「…//」

咲(うぅ…何か変な雰囲気になっちゃったよ…//」

京「な 何か変な雰囲気になっちまったな」

咲「! きょっ京ちゃんがからかうからじゃん」

京「咲をからかうと面白いんだって」

咲「全くもう…何か一気に喉が渇いちゃったよ」

京「すぐに紅茶をお持ち致しますお嬢様」

咲「ありがと(あ…雰囲気戻っちゃった…)」


51 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 18:44:09 ID:ObyJ2SK+
京「ほいお茶」

咲「ありがとう」

京「部長からメールがきてたんだけどさ 今日部活休みだって」

咲「え そうなの?じゃあ無駄足だったね」

京「…そうでもないさ」

咲「…そうだね//」

京「あ じゃあさ マドレーヌ食べちまおうぜ」

咲「え…いや明日また持ってくるよ」

京「だめだめ!こんな季節に 危ないって」

咲「…自分が食べたいだけでしょ」

京「まぁまぁいいじゃないか」



京「ハァ 美味かったぁ」

咲「全部食べちゃったね」

京「明日はクッキーがいい」

咲「調子乗らないの まぁクッキーくらいなら作ってくるけどさ」

京「やりぃ じゃもう帰るか」

咲「………京ちゃん 手繋いで帰ろっか?」

京「は!?いやその…//」

咲「ふふ 冗談だよ さっきの仕返し」

京「お前なぁ~」

咲「さっ 帰ろ帰ろっ」

おわり

名前:
コメント: