咲「ペア麻雀大会ですか?」

久「そうよ。数多くいる高校生雀士の中で一番優れたペアを決めようって話みたいね……余興みたいなものらしいから堅苦しく考える必要はないわよ」

和「それで私達も参加を?」

まこ「全国出場校としては参加せんわけにはいかんじゃろうな」

優希「人気者は辛いもんだじょ」

和「ゆーき、染谷先輩が言いたいのはそういう意味じゃありませんよ多分……」

久「まあ、ちょうど六人いるんだから三組ペアを作って出場する事にしましょう」

咲(三組かあ。ペアならやっぱり相性とか大切だよね……)

和(単純な強い弱いでは推し量れないでしょうし、それなら……)

優希(どーせ、誰も組もうとしないんだろうし……)

まこ(堅苦しく考えんでいいなら……)

久(一択、よね……色々恩返しもしたいし、よし!)

京太郎「すいません、遅れまし……」

咲「京ちゃん!」

和「須賀君!」

優希「京太郎!」

まこ「京太郎」

久「す、須賀君!」

「私とペアになってください!」

京太郎「……は?」

阿知ポで分身した京太郎同士で点やり取りされた時に何となくこんな話が浮かんだ