キーンコーンカーンコーン…

京太郎「やべぇよ…」

憧「どしたの?そんな深刻な顔して」

京太郎「宿題を…持ってくるの忘れた…」

憧「あー…」

京太郎「やってあったのに…机の上に置きっぱなしだ…やべぇよ…」ヌオオ

憧「今日の先生は居残りさせる人だもんねー…」

京太郎「今日はみんなで遊びに行く日だってのに…俺だけ居残りはしたくねぇよ…」

憧「ご愁傷様、と言いたいとこだけど。はい」

京太郎「へ?」

憧「今日の宿題のノート。ホントは駄目だけど見せたげる」

京太郎「い、いいのか!?」

憧「アンタが真面目なのは知ってるし、何より…あ、アンタがいないと皆がしょぼんてしちゃうでしょ?あたしはしないけど?」フイッ

京太郎「憧…!」

憧「な、なによ…?」

京太郎「憧ー!俺はお前を愛しているぞー!」ウオオー!!

憧「ふきゅっ!?い、いきなりなに言い出すのよこの馬鹿ー!!」

マタハジマッタヨー… ドーセイミナインダロイツモミタイニ…


オチもなくカンッ