部室(部活は休み)

京太郎「あれ?開いて…」ガラッ

怜「ぶあ゛あ゛あ゛あ゛」ブオオオオ

京太郎「…何やってんの?」

怜「青春の゛無駄遣い゛や゛あ゛あ゛」ブオオオオ

京太郎「お、おう…頑張れよ…さてと」ペラッ

怜「あれ?付き合ってくれへんのん?」

京太郎「夏休み明けでペース崩れてるし、一応勉強しとかないとな…テストで死にたくはない」

怜「ほーん…髪色に似合わず真面目やなぁ…」

京太郎「うっせ」ペチッ

怜「あたっ」

京太郎「そういうお前はどうなんだよ?勉強してる雰囲気全然無いけど」

怜「してへんもん。うち天才やし」サラリ

京太郎「…」ベチッ

怜「いったぁ!?何で強なんのん!」

京太郎「何かイラッとした…」

怜「うちはあんたをこんなDV男に育てた覚えはないで…」ヨヨヨ

京太郎「飴やるから黙れ」ヒョイ

怜「…」ペリペリ パクッ

怜「♪」コロコロ

京太郎「ホントに黙った!?」

怜「伊達に大阪人は飴好きちゃうで?飴のためなら少し黙るくらいなんぼのもんじゃい」コロコロ

京太郎「…マジで?」

怜「嘘や」コロコロ

京太郎「…#」グリグリ

怜「い~は~い~!」バタバタ


京太郎「あぁもう全然集中出来ねぇよ!遊んでやるよったく!」ウガー!!

怜「ワクワク」スッ←トランプ

京太郎「そういうの口に出したら駄目なんじゃね?」パシッ シャッシャッ

怜「まあええやん。んじゃいつも通りポーカーから始めよか」

京太郎「そしていつものごとく俺が負けるんだろうな…っと」サッサッ

怜「時間潰れればええやん?…2枚チェンジ」

京太郎「たまには勝ちてぇな…3枚」

怜「オープン!」ストレート

京太郎「あー…負けたか…」スリーカード

怜「見えます…私には次のカードが…」ユラユラ

京太郎「お前の場合マジに見えそうだからシャレにならんよ…んで、要求は?」

怜「んー…あのかっこいいシャッフル!」

京太郎「ショットガンか…あれカード傷むからなあ…」

怜「そういうくせにいつもちゃんとやってくれるから好きやでー」

京太郎「へいへいそりゃどーも…せいっ!」バラララララ

怜「おー!かっこえーわー!」ぱちぱち

ソーラモイッカイ! ヒューヒュー!アンコールー!コレデサイゴダー!

ーーーーー

竜華(忘れもん取りに来たけど…邪魔するのもなんやしまた後でええかな)クスクス

カンッ

オチとかない。怜かわいい。