656 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 19:23:34 ID:BUNbTDPC
今日もSS投下です
ツヨナールのようなシリアスさは全くありませんが感想・批判あれば嬉しいです

日曜日 とある喫茶店
カランカラン「いらっしゃいませー」

優希「咲ちゃんが来たじぇ!」

和「では二人とも引き下がらない…ということですね」

優希「もちろんだじぇ!」

咲「うん 私も負けたくないよ」

和「それでは勝負するしかありませんね…」

和「三人の中で誰が須賀君を振り向かせることができるか…競争です」

657 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 19:29:40 ID:BUNbTDPC
月曜日 昼休み
和(男というものは料理のできる女に魅かれる…父がそう言っていました)

和「お弁当を作りすぎてしまいました…須賀君良かったら食べて頂けませんか?」

京「よ 喜んで!(和の手料理…!)う…うまい!」

和「それは良かったです どんどん召し上がってください」

咲(原村さん…積極的…!)

優希「私ももらっちゃうじょ~!」ムシャムシャムシャ

和「ちょ ちょっと食べすぎです優希!」

優希「のどちゃんの手料理おいしかったじょ!」

咲(ナイスだよ!優希ちゃん!)

京「おいおい優希 和の分まで食っちゃダメだろ 和、俺の弁当分けてやるよ」

和「あ…ありがとうございます//」

優希(しくじったじぇ~!)

658 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 19:36:40 ID:BUNbTDPC
水曜日朝 下駄箱
優希(正攻法でいって京太郎が私になびく可能性はほとんどないじょ…ここはアイデアが大事…!)

咲「じゃまたお昼休みにね原村さん」

和「はい 失礼します(違うクラスというのはかなり不利ですね)」

京「いってぇ!」

咲「ど…どうしたの京ちゃん!?」

京「上履きの中に画鋲が…!」

咲「しかも外からは見えない位置にテープで固定してあるよ!」

和「一体誰がこんなひどいことを…」

優希「大丈夫か京太郎!血が出てるじょ…この絆創膏を使うがいい!」

咲・和(!!)

京「お おまえにしちゃいいもん持ってるな 助かったよ」

優希「いい女というのはいついかなる時でも絆創膏を持ってるもんだじぇ!」

京「なんだそりゃ」

和(優希…なりふりかまわず…ということですか)

咲(京ちゃん…足大丈夫かな)

659 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 19:49:21 ID:BUNbTDPC
土曜日 教室
咲(私には原村さんみたいな胸もないし優希ちゃんみたいな可愛らしさもない…
アドバンテージといったら二人よりも京ちゃんとの付き合いが長いくらい…
なんとか接点を作らないと京ちゃんがとられちゃうよ…)

京「珍しいな 咲が漫画読んでるなんて」

咲「うん たまにはね」

京「お?その漫画俺も読みたかったんだよな 今度貸してくれよ」

咲「よ…良かったら明日うちに来ない?まとめて貸してあげるよ」

京「おお!いくいく!」


ガガッ ピー「…ヨカッタラ…アシタ…ウチニコナイ?…」
和「ふふ…そうはいきませんよ宮永さん」


日曜日
咲「どうぞ」

京「おお~咲の部屋も久しぶりだな~ 何も変わってないけど」

咲「む…どうせ女の子っぽい部屋じゃありませんよ」

京「まぁまぁ で漫画は?」

咲「あ うんこれ」

京「おお!さんきゅー!」

咲「私…お茶でも持ってくるね」

660 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 19:55:21 ID:BUNbTDPC
咲「きょ…京ちゃんさ…最近原村さんや優希ちゃんと仲いいよね…」

京「う~ん優希とはそんなでもないけど和とは話すことが増えてきたかもな」

咲「どちらかというとモテてるって感じだよ」

京「えぇ!?マジで!?いや~ついに俺にもモテ期が到来かぁ~」

咲「私としては…ちょっとだけ…寂しいかな…」

京「おやおや~?咲さん俺のモテっぷりに嫉妬ってやつですか」

咲「//……………うん…////」

京「え…咲さん…?」

咲「だって麻雀部の中で私が一番京ちゃんと付き合い長いのに…最近あまり喋ってないし…
京ちゃんのこと…一番よく知ってるのに…」

京「咲………」

咲「私…ほんとは京ちゃんのことが…!////」

バン!!
和「宮永さん!!遊びに来ました!!!」ハァハァハァ

咲「は 原村さん!?//」

京「和!?」

和「ゼーハーゼーハー(宮永さんの家を探すのに手間取りましたが…何とか間に合った…でしょうか…?)」

661 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 20:01:39 ID:BUNbTDPC
和「(宮永さんの家では何かと不利ですね…)ちょっと外に出ませんか?」

咲「え…外ってどこへ?」

和「どこでもいいじゃありませんか せっかくの休日なんですからどこかお出かけしましょう」

京「それもそうだな 咲 行こうぜ」

咲「う…うん(う~…)」


和「少し疲れました 喫茶店にでも入りませんか?」

咲「あそこ行こうよ 染谷先輩の喫茶店」

京「おお~あれが噂の…」

カランカラン
優希「いらっしゃいませ~!」

咲「優希ちゃん!?なんでそんな格好…」

優希「おお~皆さんお揃いで!(この二人…休日でも容赦ないじょ!)」

まこ「なんじゃお前らか 優希には休日だけここでバイトしてもらっとるんじゃ」

京「小学生みたいなちんちくりんがバイトして法律に引っかからないのか?」

優希「失礼な!これでも客受けいいんだじょ!」

京「はいはい じゃ俺アイスコーヒーね」

優希「待ってろ犬!」

662 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 20:07:49 ID:BUNbTDPC
優希「アイスコーヒーのお客様~」

京「気持ち悪いからそんな口上いらんわ」

優希「おおっと手が滑ったぁ!」バシャ

京「お おい!何してくれんだ!」

優希「申し訳ありませんお客様~すぐにお拭き致します~」フキフキ

京「あ おい下はいいって!」

優希「まぁまぁそう言わずに」

和(優希はなかなか強引ですね…)


京「下着まで濡れちゃったからなぁ 今日はもう帰るわ 咲 漫画ありがとな」

咲「あ…うん またね」


和「はぁ…家に帰してどうするんですか」

優希「くっ そこまで考えがおよばなかったじぇ」

咲「今日が最終日だったのにね」

和「この分だと残念な結果になりますね…惜しいことをしました」

663 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 20:14:34 ID:BUNbTDPC
月曜日 放課後 部室
久「よ~しみんな揃ったわね それじゃ結果発表といきましょうか」

京「結果発表って…何のですか?」

久「ずばり 竹井久主催須賀京太郎争奪戦の結果よ」

京「え…は…?」

久「いや~十日ほど前にゲーセンの景品で全自動卓対応高級麻雀牌を当てちゃってね
私の家には自動卓ないしまこの家には麻雀牌腐るほどあるから一年生の誰にあげようかって話になって
先週一週間で須賀君を振り向かせた人に譲ることになったのよ」

京「え…でもなんでそんな方法を…?」

まこ「そりゃもちろん面白そうだったからじゃ」

京「じゃ…じゃあここ一週間の俺へのアプローチは…」

久「もちろん演技よ その様子だと微塵も疑わなかったようね」

京「そ…そんなぁ~せっかく俺にも春がやってきたと思ったのにぃ~」

和「そんなオカルトありえません」

優希「身分をわきまえろ 犬!」

久「で…結局結果はどうなったの?」

和「それが…三人とも決定打に欠いて…」

久「あらそう じゃ約束通りこの牌は部活で使いましょうか あなたたちはもっと女を磨かなきゃね」

和「それが一番有効な使い方ですね」

優希「よく考えてみたらうちにも自動卓なかったじぇ!」

咲(…よかった…原村さんも優希ちゃんも本気になってないみたいで安心したよ…)

久「咲 私はあなたのこと応援してるからね」ボソッ

咲「えっ…!ぶ…部長…?////」

久「ふふ めでたしめでたし」
おわり

名前:
コメント: