セーラ「抱っこ」

京太郎「なんでまた甘えん坊なんですか」

セーラ「京太郎が宿題ばかりで構ってくれへんから」

京太郎「もうすぐ終わりますよ」

セーラ「ええから抱っこして。人肌恋しい」

京太郎「でも」

セーラ「だめ?」

京太郎「…………」

セーラ「…………」

京太郎「仕方ない先輩ですね。どうぞ」

セーラ「きょうたろ。へへ」

京太郎「コアラみたいですよ。力いっぱいしがみついて」

セーラ「コアラでええもん。これがオーストラリアンフォーメーションや」

京太郎「またテキトーなことを言うんだから」

セーラ「えへへ。コアラに生まれてうれしい思ったのは今日が初めてや」

京太郎「あれ」

セーラ「どうしたん?」

京太郎「先輩、コロン替えましたか」

セーラ「うん。フナQが選んでくれたんやけど、変かな」

京太郎「うまく説明できないけど、なんか可愛い匂いがしますね」

セーラ「なんやそれ」

京太郎「俺は好きですよ。前のより先輩の匂いってカンジがします」

セーラ「ひょ、表現がやらしいわ。京太郎のすけべ」

京太郎「すけべにしがみついてるすけべ」

セーラ「うっさい! 黙って宿題せえ、あほ」

京太郎「はいはい」


セーラ「…………」

京太郎「…………」

セーラ「なあ」

京太郎「…………」

セーラ「きょうたろ」

京太郎「なんですか」

セーラ「オレが悪かったから構ってください。さみしい」

京太郎「でも宿題が」

セーラ「そんなん後で泉のプリントでも写したらええやん。な」

京太郎「はあ」

セーラ「だめ?」

京太郎「…………」

セーラ「…………」

京太郎「その上目遣いが可愛いの、自分で分かってますよね。先輩」

セーラ「ぎく!」

京太郎「付き合う前はこんなにあざといことする人じゃなかったのにな?」

セーラ「し、仕方ないやん! オレは散々恥ずかしい言うたのに、京太郎が可愛い可愛い言うから!」

京太郎「目覚めちゃったんですね」

セーラ「だから表現やらしいっちゅうねん! それは、まあ、そうかもしれんけど」

京太郎「へえ」

セーラ「に、にやにやすんな! とにかくオレをこんなにしたのは京太郎や! だから」

京太郎「だから?」



セーラ「責任取って、ちゃんとせえ。むらむらするねん、京太郎のあほ」