京太郎「咲、ハギヨシさんに執事の高等テクニックを教えて貰ったんだ」

咲(私たちが麻雀に専念するために雑用スキルを磨きはじめた京ちゃん)

京太郎「その名も執事ステップだ」ドヤァ

咲(方向性が違う気がするよ)

京太郎「「どうだ、これが執事ステップだ」」

咲「京ちゃんが二人いる!?」

京太郎「「特殊なステップとすばやい動きでそう見えるらしい」」

咲「それって別々の事もできるの?」

京太郎「「もちろん、一人でテニスのダブルスぐらい余裕だな」」

咲(両手に京ちゃん、私の妄想が現実に)フヒヒ

京太郎「「「俺は未熟だから3人までが限界だけどな」」」

咲(天国だよ、アヴァロンだよ、エル・ドラドだよ)ハァハァ

京太郎「あー疲れた」

咲「あ、もう終わりなんだ」シュン

京太郎「ハギヨシさんクラスになると執事ワープとかもできるんだぜ」

咲「執事って凄い」



特に落ちてない気もするけど思いついたから書いただけなんだ

カンッ