良子「こらー…酒の席で飲まらいのはバッドれすよー」ペシペシ

京太郎「飲んでますって。ていうか良子さん酔いすぎでしょ…何かあったんですか?」

良子「何にもありませんよぉ…ただ京太郎と飲めるのが嬉しいらけれぇー…」ペシペシ

京太郎「あんまり飲めないのに飲みに行こうって誘ったんですか…?」

良子「京太郎が強すぎるんれふよ…」←ビール一杯

京太郎「そんなことないですけどねぇ…」ウイスキー一本

良子「それよりせっかくの酒の席なんだから調整えっちぃ事しても良いんれすよ?」ヌギッ

京太郎「酔うと脱ぐの止めてくださいよ」ペシッ

良子「えぅ…しないんれすかぁ?」フラフラ

京太郎「良子さんの酔いが醒めたらいくらでも…さ、行きますよ?」スッ

良子「うー…」フラフラ

京太郎「あぁ、危ない…」ガシッ

良子「サンキューれす京太郎…」

京太郎「いえいえ…」

夜の町に消えたかは二人だけがうんぬん

カンッ