京太郎が胸を「おもち」と形容したことから玄との関係を疑う和


和「またですか須賀君…いい加減私の胸をじろじろ見るのは止めてくださいよ」

京太郎「あーそれ無理」

和「無理とかそういう問題じゃないです。あまりに度が過ぎるなら、私にも考えがありますからね」

京太郎「うーん、和のおもちを二度と拝めなくなるのは困るな。麻雀だって打ちたいし」

和「だったらいい加減懲りて…ん?」

京太郎「どうした?」

和「須賀君。あなた今『おもち』って言いませんでした?」

京太郎「うん、言った言った」

和「それって、もしかしなくても私の胸ですよね?」

京太郎「勿論」

和「どうして『おもち』という言葉で形容したんですか?」

京太郎「えっと、『ドラゴンロード』って人とネットで知り合って…その受け売りで」

和(ああ、やっぱり)