春「ねぇ、京太郎…いいでしょ?」

京太郎「やめろ春…!お願いだ…やめてくれ…」

春「何で駄目なの?私には散々したよね」

京太郎「第一なんで外なんだよ…公園なんて…もし誰かに見られたら…」

春「大丈夫…人払いはしてる。仮にいたって私は構わない」

京太郎「それでも…無理だよ俺には…」

春「私には外でする羞恥に慣れるよう調教したくせに」


京太郎「こんなにキツいなんて知らなかった…本当にごめん…」

春「…」

京太郎「…春?」

春「だめ。そんなことは許されない」

京太郎「そんな…お願いだ春…それだけはーー」



京太郎「外であーんするのだけはやめてくれ!!」カァァ

春「意気地なし」ムゥ…
カンッ