京太郎「今日のお昼は素麺です」

理沙「飽きた!」プンスコ

京太郎「えぇ~。じゃあ自分で作ってくださいよ…」

理沙「………やだ!」

京太郎「じゃあ文句言わないでください。さ、食べますよ」

理沙「頂きますっ!!」プンプン

京太郎「はい頂きます」

理沙「」チュルチュルチュル

京太郎「」ズズッズズズッ

理沙「辛い!」><

京太郎「あ、すいません。そっちラー油入れすぎたのでした」

理沙「でもおいしい!」プンスコ

京太郎「そりゃ良かった。で早速なんですけど、晩御飯は何が食べたいですか?」

理沙「あったかいの!」

京太郎「んなアバウトな………」

京太郎「………んーと、それじゃあ固焼きそば風にしましょうかね」

理沙「素麺以外?!」

京太郎「その戯れ事はこの素麺の山を片付けてから言いましょうね」

理沙「ひどいっ!!」プンプン


カンッ!