春「京太郎、食べさせてあげるから口開けて」アーン

京太郎「あ、あーん」モクモク

良子「京太郎、こっちもです。オープンユアマウス」アーン

京太郎「あーん…」モクモク

春「む。どうして姉さんもするの?」

良子「京太郎は私の家族(予定)でもあるのですから良いでしょう?」

春「そんなことない。その前に京太郎は私の恋人」バチバチバチ

良子「私の家で同居する事になるのですから家主の言うことを聞くべきだと思いますが?」バチバチバチバチ

京太郎「あ、あのー…」

良・春「京太郎は黙ってて(ください)」京「ハィィ…」

春「いいこと思いついた。同時にあーんして食べた方が正しいことにしよう」

良子「それはグッドなアイデアです。では京太郎」

春・良「あーーーん」

京太郎「ちょ、ちょっとまっ」「あーーーん」

京太郎「」

どちらを食べたかによって夜の相手が…
カンッ