一「新しいぬいぐるみ作ってもらったよ」

一「その名も裸王Kちゃん!」

透華「……それはちょっと」

純「……国広君」

智紀「……俺の同僚が痴女すぎて困るっと」カタカタ

衣「……すごいなー(棒)」

一「酷くない!?いいじゃん新しくて!」

純「新しすぎて一周してるぜ」

透華「もっと新しいものを作らせますから、ね?」

智紀「……痴女の治し方ってあるのかっと」カタカタ

衣「衣の貸すぞ?」

一「むう……なんで分からないかなー」

透華(むしろなんで恥ずかしくないんですの?)

一「ちょっと他の人の意見も聞いてみるね」

純「他の?誰だ?」

一「んー、清澄の須賀君とか?」

透華・純・智紀・衣「それは止めろ」