美幸「♪」Kちゃん抱きしめ

梢「……ねえ、お茶の時くらいKちゃん置いとかない?」

美幸「えー、も~、困るなー」ギュッ

友香「でも先輩、邪魔じゃないんでー?」

美幸「そんなことないよも~」ギュッ

梢「いやでも、授業中もずっとだったじゃない?」

美幸「当然じゃないも~」

友香「ずっと、でー?」

美幸「ずっとだよも~」

友香「なんとかできないんでー」小声

梢「先生の注意もあの調子なのよ」小声

美幸「も~、みんな言ってきて困るねー」

友香「……先輩幸せそうでー」

梢「……そうね。幸せそうだしいいわよね」

美幸「も~♪」Kちゃん抱きしめ