京太郎「たかみせんぱぁーい……」

尭深「京太郎君、どう、したの?」

京太郎「弘世部長を遊びに誘ったんですけどまた断られました……」

尭深「これで十回目、だよね」ズズッ

京太郎「十一回目です……」

尭深「とりあえず、お茶飲んで、落ち着く、から」

京太郎「いつもありがとうございます」

尭深「じゃあ今週も、する?」

京太郎「シミュレーションデート、ですよね、予定ないですし行きましょうか」

尭深「うん、よかった」ホッ

京太郎「……でも尭深先輩って好きな人がいるんですよね、いいんですか?」

尭深「えっ、ど、どうしてそのこと」

京太郎「ウワサですよ、ウワサ。はぁ……羨ましいなぁ尭深先輩に好きになってもらうなんて」

尭深「そんなの、ただのウワサだ、から気にしないで」

京太郎「わかってますよ、俺だって淡と兄妹説が流れたりして困ったんですから」

尭深「え、っとじゃあ今週の土曜日、駅前で9時に待ち合わせ、でいいかな」

京太郎「はい、わかりました……ん?」

prrrr prrrr

京太郎「もしもし、須賀です」

尭深「?」

京太郎「!弘世部長!」

京太郎「……はい!はい!ありがとうございます!」プチッ

京太郎「よっしゃあああああああ!」

京太郎「尭深先輩!ついに!ついに弘世部長と遊びに行けます!」

尭深「そうなんだ、良かったね」ニコッ

京太郎「今週の土曜に駅前で9時に待ち合わせ!やっばいちょー楽しみだ!」ニコニコ

尭深「あ……頑張って、ね」

京太郎「はい!男京太郎頑張ります!」ビシッ

尭深「ふふっ、うん」

京太郎「あははっ!やったぁぁぁああ!」ニコニコ

尭深(…………)

尭深(この笑顔が近くで見れるなら、このままでいたい)

尭深(このままで……いい、の)


カン!