メガネ京ちゃん

パキンッ
京太郎「あー……しまった……」
~~~~~~

京太郎「こんにちは~」

まこ「お~、京……どうしたんじゃそれ?」

京太郎「今までコンタクトだったんですけど、今朝踏んじゃって……」

まこ「ふむ……なかなか似合っちょるのう」

京太郎「なんか照れますね……」

まこ「しかし、なんで今まで掛けて来なかったんじゃ?」

京太郎「いや~……大した理由じゃないんですけどね? 恥ずかしいじゃないですか!」

まこ「む? なんでじゃ?」

京太郎「染谷先輩とお揃いって感じがして……」

まこ「確かに、形は似てるのう……」

京太郎「先輩が気にしないなら、普通に掛けて来ますけど……」

まこ「そうじゃな……今日あたりメガネ屋でも行ってみるかのう」

京太郎「メガネ屋ですか?」

まこ「せっかくじゃから選んじゃる」

京太郎「おぉ! ぜひお願いします!」

まこ「……本当にお揃いの買ってみるかのう……」