京太郎「菫さん、なんで狙い撃つ時に右手軽く握るんですか?」

菫「……なんだと?」

京太郎「あと、目線も少し睨みつけるような感じになりますよね」

菫「……まったく気付かなかった」

菫(照や淡でさえ気付いていなかったというのに……なんて洞察力だ)

菫「須賀君、君は結構大した男だな?(もっと私の打ち筋に気付かないキズがあるのかもしれん)」

京太郎「えっ、す、すみません!(菫さんが魅力的だからついつい見てたら気付いたなんて言えねえ!)」

菫「何故謝る。私は君の評価を改める必要がありそうだよ。君に興味が沸いてきた」

京太郎「は、はい……(セクハラだったよなぁ、やっぱり)」 ビクビク