※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【堅國 秀光】


名前:堅國 秀光(かたくに ひでみつ)
性別:男 年齢:36 身長:198
職業:皇覇学園(初等部・中等部・高等部)の体育を受け持つ教師。
性格:息子(彰)からは想像の出来ないような親。会えば分かる。妻を溺愛している。自由人。
容姿:36歳とは思えないほど若く見え、服の上からでは分からないが筋肉質。目つきが恐ろしいほど悪い。更に睨めば気迫によって大抵の人は黙るという。茶髪に革ジャンを羽織るといった教師らしくない容姿。ポケットにはジッポライターと煙草が常備入っている。

能力:
「炎を燃やす炎」・・・・炎を体中から放出することが可能。又、同じ属性の技が繰り出された場合は、量・温度等全て相手より上回る。

「うましか」・・・・精神に訴えかける技は無と言っていいほど効果を示さない。

「強靱な肉体」・・・・筋肉の質や骨密度が跳ね上がり、異様な程の防御力や素手の攻撃力を得る。だが、銃や刃の付いているものは刺さる。ただ筋肉で止めることが可能。臑だけは、筋肉の質等があまり上がらず弱点となっている。

備考:息子(彰)を修行に出したは良いが、帰ってこないため色々な高校を転々とし探していた。学力は驚くほど低いが、運動神経は常人を脱している。息子(彰)の<チート>に勝ったことがあるほどの力を持つ。(彰は3、4歳の頃だった)