※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:八百八狸第七百五番狸 商いの九〇番「木霊」
(はっぴゃくやたぬきだいななひゃくごばんだぬき あきないのきゅじゅうばん こだま)
性別:♂
年齢:1600歳
容姿:二足歩行のタヌキ 姿がばれそうになると人間に化ける
身長:150cm
服装:素肌が見えないように分厚いコートにズボン 
フードを深くかぶっており基本顔は見えない
出現地域:複合地域の神社
住処:複合地域の神社
ジャンル:オリジナル
武器:刃渡り50cmの鉈(コートの中に隠し持ってる)
よく分からない文字が刃いっぱいに掘られている
能力1:一度見たものと全く同じ姿に化けることができる
能力者に化けるとその能力が自分も使える
化けるときは葉っぱを頭に乗せ目をつぶる
能力2:鉈を持っているときに
「人外の身の性来を引くからは心に心、心して見よ」
と唱えると鉈を振った時に斬激が波動となり遠距離のものが切れる。
備考:関西弁を喋る
四国八百八狸の一人だがかなり下っ端の方、名前は木霊でそれ以外は自分のランクや役職を指す
ここに来てから結構立っているようで特に先のことは考えず
狸そば屋をしながら のんびり暮らしている
たまたま到着したのが狸を祭る神社だったので気に入ってそこで暮らしている
好きなもの:狸そば 神社
嫌いなもの:狐うどん 狐

性格:お客さんが居ると明るくふるまうが店以外では暗め
でも根は明るい