※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:下衆井(げすい) 秀吉(しゅうきち)
年齢:17歳
性別:男
容姿:こげ茶色の髪で街で見かけたら「ふーん、かっこいいわ」くらいな顔
所属:パンドラ
身長:176㎝
性格:最低で最高。かっこよくてかっこ悪い。
心器:黒い革手袋(両手)
   能力1 マスターハンド
   手のひらからブラックホールをだし2m以内の物体、そして無条件に気体、液体を吸収する。また生きている物は吸収できない(木や花なども)。また心器も不可能。
   能力2 アウトハンド
   手のひらからブラックホールを出して吸収したものを3分の1の力で吐き出す。
備考:矛盾が多い生徒。基本なにもしない男。
性格は良くも悪くもなく、よくわからない。人望はあるがない。という風にすべてが矛盾している。
自分の生きる意味を探して此処にきた、と言っているがつまるところ不明。
じゃがいもを常備していて、戦闘が起きると化物に匹敵する身体能力を活かし、じゃがいもを投げる。
素性も能力も知能も戦闘能力も身体能力も武器も戦法もすべて謎。
みんなの前では完全アホで嫌われるが、千影との交戦で一度本性を見せているため千影は本性を知ってる。
完全予測不能。
本名は百師ももし 秀吉しゅうきちというが、教えた人物以外誰も知らない。
タナトスの声に最初に賛同したものであり、軍事学校にひそかに侵入している。
最近の持ち物:油絵セット、じゃがいも、みかん、大根、着火器具、豚の生姜焼き、かぼちゃ