※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前 :Dr.ジサツ (ドクタージサツ)
本名 :李海 地刹 (りかい じさつ)
年齢 :9歳
性別 :男
所属 :政府・研究員
身長 :143cm
見た目:白衣を着て、頭には機械のようなヘルメットを被っている。
白衣の中には青色のシャツを着て、ズボンは紺色のジーパン。
ヘルメットを取ると金髪で青色の眼。
手には黒色の手袋をつけている。
心器 :ICチップ
能力①:不可能を可能に
そのままの意味で不可能な事を普通にやってしまう。
(戦闘では使用不可)
能力②:偽チップ散布
自分が今までに作ったチップを周りに散布させる、チップには効果を瞬時に効果を付属することができる。
参考 :過去に親にICチップを脳内にいれられ能力が開花した。
能力のおかげで政府に入れて、研究員になった。
研究員になって、1年が立った時 急に改造人間を作りたくなったため、友達の研究員と作ったが失敗してしまった。
失敗理由は「お砂糖とスパイスと素敵な物を一杯いれなかったからだよ」っと、ジサツはその後言っていた。
研究員の中でも地位が高い方でみんなからは「自殺博士、ドクタージサツ」っと、呼ばれている。
狂気科学者(マッドサイエンティスト)。