※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前 :北川 篤志 (きたがわ あつし)
種族 :人
性別 :男
年齢 :32歳
容姿 :白いシャツを着て黒いジーパンを履いている。
筋骨隆々とした暑苦しい。
黒目、黒髪で、顎鬚とモミアゲが繋がっている。
身長 :204cm
心器 :ラブリーステッキ「レイちゃん」
見た目:ステッキの一番上には円形の真ん中に鈴が付いている。
鈴の下には可愛らしいピンク色のリボンに天使の羽のようなものが付いている。
大きさは50cmと案外大きい方。
能力①:マジカルチェンジ!ラブリーレイ!
自分の服装を魔法少女が着ている服とチェンジさせることができる、ただし 見た目は変わらない。
服はセーラー服だと思ってください。
スカートが薄いピンク色で胸元には、可愛らしいピンク色のリボンが付いている。
この服には、魔法防壁が付いておりこっちに来た攻撃のダメージを少し軽減させることができる。
例「100のダメージを90に」
能力②:プリティマジック!!
自分の体内にある自称:プリティ細胞(本当の名ATP)を消耗するかわりに魔法を使うことができる。
また、プリティマジックを一点に集中させて身体を強化することも可能。
参考 :職業はボディービルダーだったが心器があるとい理由で特別学校に入れさせられたがパンドラに破壊され入校できなくなった。
その後、政府に入れと言われたので仕方なく入る事になった。
入った後は、六歳から続けてきた毎日の筋トレの時間を30分伸ばし必死に筋肉を鍛えていた。
この頃は、まだ自分の心器がわからずパンドラとの戦闘でも体術に頼り戦っていた。
だが、異世界に来た瞬間に自分の心器のイメージが付きだしてみるとラブリーステッキ「レイちゃん」だった。
この、ラブリーステッキ「レイちゃん」を見た後、自分は魔法少女にならないといけないのか。
っと、思い悩んでいたが、魔法少女になる事を決意し「魔法少女ラブリーレイ♪」になると見た目が変わらなかったが本人は気にしなかった。
また、食事はキチンと取るタイプなので自炊もちゃんとできる。
最近夢で天使(?)から『その、心器ラブリーステッキ「レイちゃん』を僕達に返してよ!!というか、その見た目で魔法少女とか止めてよ!!」っと、言われるが気にせず天使の話を聞き流している。

ちなみに、このキャラは俺の握力が右手約59Kと左手約64Kになったため新しい筋肉キャラ作成+最近魔法少女の服装がやたら可愛いと思えてきた為「あ・・この二つを合わせればいいんじゃん」っと、できたキャラクターです。
皆さん存分に絡んであげてください。
そして、鈴様確認お願いします。
もし、答えは俺が居た時に教えてくれると嬉しいです。