※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

青竜(セイリュウ)
所属:人間・夢想派
年齢:18
性別:男
容姿:身長180センチ 体重70キロ。黒髪黒目で表情は伺えず、稀に見えたとしても表情も少ない。身体は鍛えられており、無駄な部分が一切無い体系になっている。
服装:薄い金属を編んだようなローブをほぼ顔や体型を隠すように着用し、その下にはボロボロに擦り切れた学生服とジャージを着用している。
性格:どこか擦れてしまっていて、基本的に自分と思想の合わない人間には非常に無関心。しかし根底の性格としては面倒くさがり且つ気分屋と言う側面があり、面白いか否かで物事を判断するような面も持ち合わせる。
心器:不定形の液体金属。沸点・融点・通電等の物理法則は青竜の意思次第で遮断可能、青竜の意思次第で金属が主に使用されて居る物質ならば複雑な機構であろうと再現が出来る(ただし、火薬などの材料は製作出来ない)。
能力「瞬時硬化・軟化」・「属性付加」:心器を操り、製作したものの材質を自由に硬化・軟化できる能力。 硬化の硬度はマシンガンを受けても傷が付かない程度、軟化の方は液状になるまで軟化可能。更に、火・水(氷)・雷・風などの属性を金属に付加でき、戦術の幅が相当広い能力である。
備考:異界にとある事情で現われた。自らの本名は捨てており、目的の為に自分の望む能力を持つ神人を探して居る。また、革新派の行動理念に関しては非常に煩わしく思って居る為に消去法である程度夢想派への協力を約束した立場となっている。