※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:ポルストル・カックス・デュオスクロイ
年齢:1050歳
身長:182
性別:男
容姿:ギリシャ彫刻を思わせる顔つきと体つき、オレンジ色のスポーツ刈り、水色を基調とした体操着みたいな服、両手にはバンテージ、腰には80cm程度の両刃剣、サンダル、右肩には♊の刺青
性格:二重人格。人格(兄):使命感に厚く、静かだが熱い闘志を秘めている。人格(弟):肉食で好戦的。しかし戦闘に関しては洞察力が極端に鋭い。
所属:神人、革新派
能力①「其ノ覚悟ハ紺碧ニ晃ク」:拳の先から蒼色の衝撃波を放つ。直線状、波状、自由自在に変えられる。
能力②「セメテ最期ハ共ニ踊ロウ」:エーテル状(霊)のもう一人の人格を召喚できる。ただしこれを使うと召喚された人格は戦闘後消える。
備考:革新派の一人。自分たちの存在意義に関して深い使命感を持っており人間を殲滅することに苦を感じることはない。もとは双子だったが弟のカックスが死んでしまい、ポルストルの体にその人格を宿すことにより2人は共存することができるようになった。そのため兄弟の絆を何よりも大事に思っており能力②は意地でも使うことはない。これを使うことはつまり兄弟の片方を殺すことになる。戦闘スタイルはボクシング。しかし現代の人間たちが行ってたのとはだいぶ違う動きをする。また少しながら剣技も使える。