※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

台湾ツーリング

日程

3/15-18

チャイナエアラインCI107便
2009/03/15 09:40 東京 (成田国際空港) 出発
2009/03/15 12:30 タイペイ(台北) (台湾桃園国際空港) 到着

チャイナエアラインCI106便
2009/03/18 16:50 タイペイ(台北) (台湾桃園国際空港) 出発
2009/03/18 20:45 東京 (成田国際空港) 到着

いるもの

  • 運転免許証翻訳版(取得済)
  • パスポート
  • 運転免許証
  • 旅の指差し会話帳(購入済み)
  • 歩く地球 台湾(持ってる)
  • 台湾の地図(現地購入)
  • サングラス
  • カッパ
  • マスク?
  • 下着
  • 折りたたみ傘?
  • カメラ
  • 水着


免許証

  • どうやら国際免許証ではなく、JAFで運転免許証の翻訳版を作成すればいいらしい。

レンタルバイク

バイクのレンタルは主な台鉄の駅前にはある。相場は125~150ccで24時間 500元(約1,700
円)。パスポートをデポジットに要求される事が多いが交渉してコピーして貰う方が良い
と思われる。(但し、断られるケースがかなり多い)


ちなみに、今後台湾でレンタルバイク借りる人のために書いておくと、必要書類は2つ
(3つ)です。 
1 日本の運転免許の翻訳文
2 パスポートのコピー
3 現在住んでいる場所を示した物

1と2は絶対必要です。でも、交渉次第で国際免許や日本の免許のコピーでもOKっぽい
店によるかな。聞いた話によると、台湾人の保証人が必要な店もあるそうなのでご注意
を。
3も絶対必要ですが、ホテル住まいの人はホテルの名刺を出すだけでOKです。なければメ
モ書きでもOKでしょう。そこら辺のいい加減さは台湾仕様です。
基本的に、どのレンタルバイク屋でもヘルメット付きでの価格です。基本は2個貸してく
れますが、タンデムする必要がなければ1個だけでもOKです。
台湾のレンタルバイクは、しょっぱなからガソリンが入っていない事で有名ですが、俺が
借りた店もご多分に漏れず、ガス欠寸前でした(笑)
まずはGSを探しましょう。なお、バイクを返却するときは、ガス欠寸前でOKです(笑) ~

【おまけ】
台湾でバイクを運転する際の注意点は、
・マスクは絶対必要。ゴーグル(眼鏡)もあった方がモアベター。
・バイクは基本的に右端通行!
・交差点は特に指示がない限り2段階左折!
・バイク専用レーンが多数あるので、間違えない事!(※)
・標識よりも流れに乗れ!!(笑)
・後ろのミラーを気にするよりも、前を見ろ!
・通行帯が分からなくなったら、とりあえず前のバイクに付いて行け!

※河川の橋や鉄道の立体交差道路等、車専用レーンが突如出現します。バイクは右端の専 
用レーンを使わないと超危険です。

バイクレンタル四日間だと一日400元程度