※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

sambaのインストール

鬼瓦実験室::Ubuntuでsambaの通りにやったらできた。

sudo apt-get install samba
sudo cp /etc/samba/smb.conf /etc/samba/smb.conf.original

  • sambaユーザを登録する。
$ sudo smbpasswd -a hogehoge
New SMB password:
Retype new SMB password:

  • WindowsXPとの共有ディレクトリを作成する。ここでは/home/samba。パーミッションは777とた。
$ sudo mkdir /home/samba
$ sudo chmod 777 /home/samba

  • 設定ファイルの書き換え。
$ sudo vi /etc/samba/smb.conf
変更箇所は次の通り。

workgroup = MSHOMEを次のようにWORKGROUPと変更
workgroup = WORKGROUP

: (interfaces =127.0.0.0/8 eth0)の次の行に1行追記
hosts allow = 192.168.1. 192.168.2. 127.

  • [homes]を書き換え
(defaultの状態)
;[homes]
; browseable = no
; writable = no
; create mask = 0600
; directory mask = 0700
; path = /home/samba/netlogon
; guest ok = yes
; share modes = no

(書き換え後)
[homes]
browseable = no
writable = yes
create mask = 0744
directory mask = 0755
path = /home/samba
guest ok = yes
share modes = no

  • sambaを再起動。
$ sudo /etc/init.d/samba restart