※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本コマンド

getd()

現在の作業ディレクトリを得る

setwd()

作業ディレクトリを変える

apropos()

オンラインヘルプを使いたいが関数名の一部しか覚えていないというような場合には,まずapropos 関数を使って目的とする関数を検索することができる。たとえば,one で始まる関数にどのようなものがあるかを調べる には以下のようにする。

> apropos("^one.*")
>[1] "oneway.test"

readtable()

データファイルをデータフレームに読み込む。

> df <- read.table("idol.dat", header=TRUE) # データファイルを読む

cbind()

> taikaku <- cbind(Height=height, Weight=weight) # ベクトルを束ねると行列になる

グラフィックス関連

plot

任意の座標でx,y軸を交差させるには?

> x <- runif(20, min=40, max=100)
> y <- runif(20, min=10, max=40)
> plot(x, y, axes=FALSE, xlim=c(0,100), ylim=c(0, 80))
> axis(1, pos=0)
> axis(2, pos=0)

**まずはこちらをご覧ください。

**おすすめ機能

**その他にもいろいろな機能満載!!

**バグ・不具合を見つけたら? お手数ですが、こちらからご連絡宜しくお願いいたします。 ⇒http://atwiki.jp/guide/contact.html

**分からないことは?

等をご活用ください

  
添付ファイル