GN-001 ガンダムエクシア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

対ガンダム用 「セブンソード」を持つガンダム

GN-001 ガンダムエクシア

SPEC
全高 18.3m
重量 57.2t
ジェネレーター出力 不明
スラスター推力 不明
装甲 Eカーボン
武装 GNソード
   GNビームライフル
   GNビームサーベル/ダガー
   GNショートブレイド
   GNロングブレイド
   GNシールド
所属 ソレスタルビーイング

  • 概要
武力介入を開始したソレスタルビーイングが投入した第3世代ガンダムの1体で、もっとも人間に近い構造を持つ。
これは、格闘戦用である本機にとって重要なポイントであり、このおかげで、高い戦闘能力を持つ。
また、格闘戦用といっても、GNソードと一体となったビームライフルがあるため、射撃戦も十分可能になっている。

  • 武装
GNソード
メイン武器。大型の実体剣で、基本的に不可視のGN粒子をまとって使用、Eカーボン製の装甲も簡単に貫く。また、粒子残量の少ないときは、GN粒子を使わずに使用でき、省エネにもなる。

GNビームライフル
シールド状になっているソードの基部に、一緒になってくっついている武器。圧縮したGN粒子を発射する。ちなみに、ソードを使うときは、
発射口が展開されたソードにふさがれるため、使えない。

GNビームサーベル/ダガー
肩と腰の後ろに、それぞれ2本ずつ搭載。サーベルはビーム刃が長く、ダガーは短い。コクピットから選べる。

GNショートブレイド/ロングブレイド
実体剣。ソードと似た運用ができるほか、GNフィールドを貫通できる。これが「対ガンダム用ガンダム」の理由。

GNバルカン
左右の前腕部に1つずつ搭載。あくまでもミサイルなどの迎撃用。

GNシールド
GNフィールドを展開可能なシールドで、大型。左腕にマウント可能。


  • コクピット構造
モニター:正面、左右、上の計4面。
操縦:レバー、フットペダル、各種ボタンによる操作。