ラルフ キャラ対策

対京
遠Cをむやみに振っても屈B連打に止められるだけなので、垂直JA等で守りの立ち守りを。
京をなんとか前に出させて、ダッシュや飛びに対して遠C、屈Cでダメージ奪って、ペースを握っていきたい。

対大門
屈Cを大門のすぐ前で連打。お互いに攻撃は届かないが、大門のすべての行動を潰せる。
SAB後、最速の小JDを重ねると頭上払いをつぶせる。
ラルフキックは天地返し~地震で安定して返されるので×。

対ちづる
分身潰しの小JCD、ダッシュ屈Cで間合を壊していく。
スラが読めたら小JDからコンボ。

対チャン
端に追い込まれたらゲージが無ければ詰みなので、あきらめるしかない。
そうなる前に、鉄球に当たらないように注意しながら、飛び始めに遠Cを当てにいく、空中ガード仕込みながらの垂直Jで悪あがきしてみる、等。
ゲージはGCCDでもいいが、端に追い込まれた時のGC前転用に1ゲージストックしておきたい。

対社
遠めに距離をとる。
置き遠Bには屈Aでつぶして>遠C、早出しJDには屈C対空、ほかには垂直J等を使ってなんとか社に触られないように。
社の前進が止まったら、次に動かれる前にこちらから仕掛けて勝負を決めにいく。

対クリス
空中ガード仕込みの垂直JA、JCを使ってスラ&JCD対策。
後転等駆使してクリスに触られないように逃げながら、ダッシュ屈Cで間合を壊していく。

対庵
とにかくダウンをとられないこと。ラルフは庵の起き攻めを返せないので、一度ダウン奪われるとなにもせず死んでいく可能性が高い。
注意点としては、まず遠Cが庵のしゃがみに空振ると葵花でコカされる。
屈Cをヘタに振りすぎるとJCで上から叩き潰される。
逃げながら牽制撒いて守って、庵側のプレイヤーが攻めあぐねたスキに勝負をかけるのが良作。
それか、体力あるならMAX発動して殺られる前に殺る。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。