アンディ・ボガード 技性能解析

<通常技>

屈A 屈Bからのつなぎに
屈B ここから上げ面 または激壁へ
屈C リーチが短いが、判定は強め 残影拳につなぐもよし
屈D リーチが短い下段技。使わざるを得ない

立A 相手が下段攻撃してこない時に使う技。相手の屈Dが届かない距離で様子見るときに使うといいかも
立B 相手の小中Jを防ぐ目的で。下段はお留守
立C 隙が大きいがそこそこリーチのある技。相手が飛ばないと思ったときのみ使う

上げ面 連続技用。地上では屈B(屈A)から残影拳
    空中では激壁から追い討ちで使う
前B  隙が大きな中段。単体では使わない方が安全。
    主に画面端の固めで使う

JA  気分でつかってみる
JB  上方向に強いので空中戦が強い相手に仕える
JC  空中の相手を攻撃するときに
JD  地上の相手を攻撃するときに
JCD 追い討ちに使う 上方向にも強いので読めたとき

<必殺技>
飛翔拳       あまり使わない技。牽制として使えなくも無いがいかんせん隙が大きい。
斬影拳    連続技が中心。移動技として使えなくも無いが、いかんせん動いた後することがない
昇竜弾    無敵対空。空中の相手には強。ぶっぱなすなら弱。強は地上の相手に当てても相手がダウンしないので反確。
空破弾    あまり使わない技。空中の相手には強いが、隙が大きい。相手にしゃがまれるとさらに当たりづらい
撃壁背水掌    打撃系コマンド投げ。この技を絡めた連続技は命綱。
幻影不知火  主力技。相手によってはこれだけで勝てるときもある(言い過ぎか)。
       出すポイントによってめくれるので、めくったりめくらなかったり。
超裂破弾   激壁からの追い討ちで。MAXは結構減る。
飛翔流星拳  あまり使わない。忘れてもよかろう
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。