キム・カッファン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


キャラクターの特徴

リーチの長い地上技での牽制と、強くて多様な空中技での揺さぶりが主力。
高度なテクニックの『覇気キャン』を習得すれば、コンボダメージを大幅に強化できる。

メモ



正面への跳び込みから 近C > 覇気脚 > 近C > 強三連撃 が安定してきたのでコツを書いときます。
  • 打点を近Cに繋がる範囲内で高めにし、なるべく相手のそばに着地するようにする。
  • 覇気脚から近Cはあまり猶予が無いが近Cがヒットしてしまえば安定して三連撃が入るため、遠Cにならない範囲内でダッシュを短くする。

あと気づいたのは 屈B > 近C > 覇気脚 > 屈D はデカキャラ以外のキャラに正面から入れる場合、
どこかで一瞬歩かないと繋がらないみたいなので、最後の屈Dの前に歩く。
屈Bの持続をあてた場合は近C(6C)の前にも猶予が生まれるので大分安定し易くなる。
背当てだと大抵意識しなくても繋がるけど、紅丸は歩かないと繋がらなさそう。

立C>覇気×nを伝授します。
まず、ダッシュ立C>覇気キャンが出来ないと話になりません。これが出来ない人は顔を洗って出直してください。
覇気コンボで一番難しいと思われるのが覇気キャン>最速ダッシュ。
ここのコツを掴めば練習次第で誰でも出来ます。無理な人には無理ですが。
少し考えながら練習してたら、何故最速で走ってくれないか?という疑問にぶち当たるかと思います。
私はこういう結論(思い込み)に達しました。鳳凰脚入力後にダッシュを複合入力する際に、鳳凰脚入力後数フレ経過させないと鳳凰脚の6をダッシュの6として認識してくれない。
つまり最速ダッシュするには鳳凰脚の6をダッシュの6と認識させる時間を稼ぐために素早く覇気キャンを成立させなければならないということです。

これが理解できたら実践です。
1.立C>覇気キャンを素早く入力します。感覚的に言えば先行入力でレバー操作に隙間無くと言ったところでしょうか?
2.覇気キャンの6を入れっぱなしにして、覇気脚が当たるのを待ちます。
3.覇気脚が当たったときに6を再入力してダッシュ入力を成立させます。
4.うまくいけば最速で走ってくれるので密着を目指して走ります。
5.繰り返し。

立C>覇気キャン>ダッシュを1セットとして考えてやるのがコツです。
同じタイミングで繰り返せば5セット出来ます(5セットでゲージ1本溜まる)が同じタイミングってのが難しいです。
あとは要練習。頑張りましょう。





ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。